2021年11月26日

きのくに線サイクルトレイン通年化! ほか

JR西日本は11月24日、きのくに線紀伊田辺-新宮間で実証実験を実施していたサイクルトレインを来年1年間は通年実施とすることを発表しました。

9月から開始した実験では、平日は9時~17時、土休日は終日、紀伊田辺-新宮間の普通電車で予約不要・手回り品料金不要で自転車を電車に載せることができることとができるようにしています。11月15日までの2ヶ月半に1,000人を超える利用があり、好評だったことから、実証実験期間終了後の来月1日から、来年年末までの通年実施することにしたということです。

通年実施にあたり、平日は9時以降最終電車まで拡大するほか、比較的混雑する電車を明示したり、乗車方法の案内を改善したりといった対策も実施します。

詳しくはこちらをご覧ください(PDF・1.9MB)
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/211124_01_cycletrain.pdf


和歌山バスは新型コロナウイルス感染症の減少にともない、夜行高速バスの和歌山-千葉線の運行を12月17日から再開すると発表しました。なお、大阪-鎌倉間は引き続き運休となります。
http://www.wakayamabus.co.jp/news/chibasaikai20211124/

そして12月から、和歌山バスのバスロケーションシステムで車内混雑状況がわかるようになります。特に夕方の上り方面では帰宅する学生・会社員が集中するとバスが団子運転になってしまうことがあり、遅延の原因にもなります。混雑状況がわかるとあらかじめ後のバスに乗車するようにする、などの対策が取れますから、より便利になりますね。
※ これ、どうやって混雑状況を把握し発信するのか興味あります。。。

同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事画像
キシカイセイプロジェクト続々!
わか電、通販サイトリニューアル、新グッズも販売! ほか
和歌山バス「OCEAN」塗装車、残り2台に
今年も絵手紙電車運行開始!
wap+ 2019年改訂版間もなく登場!
2月23日、和歌山線新型車両に手をふろうキャンペーン!
同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事
 和歌山市、地域バスの実証実験を6地域で実施 (2022-06-02 21:14)
 JR西日本、閑散線区の収支状況を公開 (2022-04-11 23:04)
 わか電、山東のたけのこ販売! (2022-03-31 23:02)
 JR西日本、運賃改定へ、ほか (2022-03-30 21:41)
 今年はリニューアル!わか電乗ってタケノコ狩り (2022-03-22 21:21)
 わか電、スマホ定期券に「通学1年定期」を追加設定 (2022-02-20 20:39)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。