2015年06月20日

便利な乗車券(更新しました)

バス・鉄道各社は様々な乗車券を発行しています。

◆回数券
 JR・南海・わかやま電鉄とも、回数券を発行しています。10枚分の運賃で11枚ついてきます。有効期間はJRと南海は購入日から3ヶ月、わかやま電鉄は6ヶ月。南海では磁気カードでの発券もあります。
 南海電鉄では、平日10~16時と土休日のみ有効のオフピークチケット(10枚分の運賃で12枚)、土休日のみ有効のサンキューチケット(10枚分の運賃で14枚)があります。有効期間は同じく3ヶ月です。
 わかやま電鉄もオフピーク・サンキューチケットがありますが、発売単位が南海の半分で、オフピークは5枚分の運賃で6枚、サンキューは5枚分の運賃で7枚ついてきます。有効期間は6ヶ月。

 JRでは有人駅での販売。和歌山駅など一部の券売機でも購入可能。
 南海では有人駅での販売。一部の券売機でも購入可能。ICカード「PiTaPa」で自動的に回数券利用と同等の割引サービスが適用されることもあります。
 わかやま電鉄では、わかやま電鉄の和歌山駅9番ホーム・伊太祈曽駅窓口、貴志駅売店、和歌山駅の和歌山バス定期券発売所などで購入可能。

 賢く使い分けてお得に乗車しましょう。

◆バスカード
 和歌山バス、和歌山バス那賀が発行しているバスカードは、2000円(2200円利用可能)、5000円(5500円利用可能)があります。
 このほか、10時~16時利用可能な昼間限定カードとして2000円で2300円利用可能なカードもあります。

 和歌山バス各営業所、南海和歌山市駅・JR和歌山駅・紀伊駅の定期券発売所のほか、車内でも停車中に運転士に申し出ると購入可能です。運転士が携行しているバスカードには数が限りがあるので要注意。

◆1日乗車券
 和歌山バス、和歌山バス那賀では、1日フリー券(大人1000円、小人500円)があります。1日フリー券では、和歌山駅・和歌山市駅からマリーナシティまでの往復でモトが取れます。上手に使ってお得に移動!また沿線の施設や商店で割引なとの優待利用もできます。
 わかやま電鉄では1日乗車券(720円)があります。和歌山-貴志間の往復だけでモトが取れます。和歌山駅から1日乗車券を利用したい場合は、JR改札の係員にその旨を伝えると、証明書を渡してくれて改札を通してくれます。その証明書を貴志川線ホームの改札に提示し、1日乗車券を求めてください。こちらも沿線の施設や商店で割引なとの優待利用もできます。

 和歌山バスの1日フリー券は、和歌山バス各営業所、南海和歌山市駅・JR和歌山駅・紀伊駅の定期券発売所のほか、車内でも大人用に限り停車中に運転士に申し出ると購入可能です。
 わかやま電鉄の1日乗車券は貴志川線和歌山駅ホーム、伊太祈曽駅窓口、貴志駅売店などで発売。


◆会社連携・乗り歩きっぷ
 和歌山バス・和歌山バス那賀・わかやま電鉄の3社の路線が1日もしくは2日乗り放題になる「バス旅・鉄旅乗り歩きっぷ」があります。1日券は1600円、2日券は2400円。小児半額。和歌山バス・和歌山バス那賀の1日フリー券の優待利用施設、わかやま電鉄の1日乗車券の優待利用施設がすべて活用できます。
 詳しくはこちらを。 http://www.wakayamabus.co.jp/ticket/index.html  
Posted by わかやま小町 at 00:40Comments(0)便利な乗車券