2017年04月13日

英語版wap、できました


和歌山バス様の多言語対応事業の一環として、主に外国人観光客向けのオール英語版「wap」の作成を担当いたしました。
今年4月1日改正版ですが、観光利用に特化したマップとなっているため、観光地が周囲にないバス停の名前を省略したり、本数が少ない路線は割愛するなど、大胆な仕様になっています。

JR和歌山駅や南海和歌山市駅の和歌山バス案内所等での限定配布となり、当方での配布はおこなっておりませんのでご了承下さい。

そして昨年度の和歌山市事業で作成しました5種類の「wap+」、いよいよすべてお目見えします!
明日から順次、和歌山市内の支所・連絡所、和歌山市役所、和歌山バスや和歌山電鐵窓口、和歌山市観光協会を経由して観光案内所等にて配布開始となります。
配布箇所が多いので、すべての箇所に行き渡るまでには1週間程度かかります
また、すべての配布箇所で5種類とも入手できるわけではありません。特に北部・中心部・南部東部版については、当該路線があるエリアの支所・連絡所のみの配布になりますので、ご了承下さい。  
Posted by わかやま小町 at 00:20Comments(0)お知らせ

2017年04月10日

JR紀勢本線 和歌山-和歌山市間もIC対応に!

JR西日本と南海電鉄は今日、和歌山市駅を介したIC連絡定期券の発売と、これに合わせてJR紀勢本線の和歌山-和歌山市間のIC乗車券での利用をスタートすることを発表しました。

JR西日本のリリース
 http://www.westjr.co.jp/press/article/2017/04/page_10293.html
 http://www.westjr.co.jp/press/article/2017/04/page_10267.html
南海のリリース
 http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/170410.pdf (PDF)

これまで南海線は全線、JRも阪和線ときのくに線和歌山-海南間と特急停車駅で交通系ICカードは使えましたが、和歌山市駅と和歌山駅を連絡するJR紀勢本線についてはICカードの利用対象外となっていました。今回、和歌山市駅でのIC連絡定期券の発売がスタートすることになり、同区間でもICカードが利用できることになります。

時期は今年7月の予定となっています。明日11日から現在の南海和歌山市駅ビルの解体工事が始まり、今年7月頃を目処に駅設備の整備がひとまず完了するのに合わせて対応するものとみられます。
この時期は和歌山市最大の花火大会「港祭り」が行われ、和歌山市駅が一番賑わう頃でもありますので、この時期が一つの目安になるのではないかと思われます。あくまで予想ですけれども・・・。  
Posted by わかやま小町 at 22:59Comments(1)和歌山交通ニュース

2017年04月01日

和歌山市新年度当初予算に「デマンド型タクシー実証実験」

和歌山市の新年度当初予算が市議会で可決・成立しましたが、市報わかやま4月号によると、新政策として「デマンド型乗合タクシー」の実証運行に向けた予算が計上されていることが記載されています。

「交通不便地域に住む方の移動手段として、予約があった場合のみ運行するタクシーに数人で乗り合わせて利用できる予約型乗合タクシー。実証運行を実施し、年間運行経費や乗車率、稼働率、収支率の予測を行い、制度導入に向けた検討を行います。」として139万円余りが計上されています。

和歌山市では「地域バス」事業として、地元住民等で組織する運行協議会が主体となって運行するコミュニティバスに対して、上限を決めて補助金を出す事業を実施しています。現在、紀三井寺団地地区と医大病院・JR紀三井寺駅を結ぶ地域バスが運行されています。

しかし、地元からの要望に応じる形で実証運行をおこなった小倉地区、加太地区では、想定よりも乗車率が低く、本格運行には至りませんでした。今回はマイクロバスやワゴン型車両よりも一回り小さいタクシーを使ったデマンド運行の実証実験をおこない、本格運行に向けた検討を行うようです。記事にはどの地区で実施するかの記載はありませんが、今後地域公共交通会議等の場で協議されるものとみられます。

市報わかやまの該当ページはこちらです。
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/015/730/2904_2-7.pdf  
Posted by わかやま小町 at 22:31Comments(0)和歌山交通ニュース

2017年04月01日

JR和歌山駅・南海和歌山市駅バスのりば案内を更新しました

すでにこのブログでご紹介しておりますが、4月1日付で和歌山バスがダイヤ改正を実施。時を同じくして行き先表示や車内案内の二ヶ国語が実施されるなど急増する外国人観光客への対応が進められています。この外国語対応と、ダイヤ改正のタイミングに合わせて、当方でも、南海和歌山市駅とJR和歌山駅のバスのりば案内看板の改良作業をお手伝いさせていただきましたのでお知らせいたします。
※画像はクリックで拡大します。

◆南海和歌山市駅

 観光案内所横の総合案内を4月改正内容にリニューアルすると同時に英語案内を充実しました。

◆JR和歌山駅


こちらは総合案内。南海和歌山市駅同様、英語案内を充実しました。





1番乗り場から4番乗り場の路線図は全面リニューアル。所要時間と運賃の情報も追加しました。

このほか、1・2・4番乗り場の屋根から吊り下げている看板も英語併記に変更しています。また配布用のA4判路線図・運行系統一覧表の修正も同時に実施しております。南海和歌山市駅・JR和歌山駅からバスをご利用になる際は是非ご覧ください。  
Posted by わかやま小町 at 01:08Comments(0)お知らせ

2017年03月31日

【速報】伊太祈曽駅のよんたま、明日から週5日勤務に!

つい1時間ほど前に、わかやま電鉄のたま名誉駅長Twitterが更新され、伊太祈曽駅で週2日勤務のトレーニングを受けていたよんたまが週5日勤務に拡大することが公表されました。
https://twitter.com/ekichoTAMA/status/847785371106594816

曜日等はまだ明らかになっていませんが、これまでのたま・ニタマコンビのように、現在ニタマが休みの水曜・木曜は伊太祈曽駅に出勤する?と思われますが、ここは電鉄からの正式発表を待ちましょう。

(4月3日更新)よんたまの出勤日は原則、毎週日曜、火曜、水曜、木曜、土曜とのことです。  
Posted by わかやま小町 at 22:22Comments(0)和歌山交通ニュース