2016年08月24日

今年も来るぞ紀の国トレイナート!

今日、JR旅客各社が秋の臨時列車の概要を発表しました。

このなかで、今年も開催される「紀の国トレイナート」に合わせた臨時列車が運行されることが公表されました。このイベントは鉄道・列車とアートを融合させたイベントで今年で3回め。駅舎へのペインティングやアート作品の展示、沿線の学校などと連携したアートイベント、今年限りで新駅舎への東郷のため取り壊される紀伊田辺運転区(JR紀伊田辺駅構内)での展示などが予定されています。

紀の国トレイナート自体は10月21日(金)~12月24日(土)の開催ですが、10月21日から23日にかけての開幕3日間は臨時快速紀の国トレイナート号が運転されます。3日間の運転経路は以下のとおり。

 10月21日 紀伊田辺→御坊→紀伊田原→紀伊田辺→白浜→紀伊田辺
 10月22日 紀伊田辺→御坊→新宮→紀伊田辺
 10月23日 紀伊田辺→南部→新宮→紀伊田辺

なかでも10月22日の御坊発新宮ゆきは特急で2時間半程度の道のりを7時間かけてゆっくり運行されます。
昨年はフリーパスの発売がありましたが、今年はどうでしょうか、続報を待ちましょう。

プレスリリースはこちら。各列車の発着時刻が掲載されています。
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/160824_00_wakayama.pdf

紀の国トレイナート公式ウェブ http://trainart.jp/
紀の国トレイナートFacebookページ https://www.facebook.com/kinokunitrainart/ (リアルタイム情報はこちらで)


また、9月4日の和歌山線アートトレインの詳細も発表されています。プレスリリースをご参照下さい。

http://www.westjr.co.jp/press/article/items/160824_00_art.pdf  
Posted by わかやま小町 at 22:42Comments(0)和歌山交通ニュース

2016年08月10日

くろしお停車駅でICOCA利用スタートほか

JR西日本は昨日、JRきのくに線の「くろしお」停車駅でICOCAをはじめとした全国共通利用が可能な交通系ICカードの利用をスタートすることを発表しました。対象は箕島、藤並、湯浅、御坊、南部、紀伊田辺、白浜、周参見、串本、古座、太地、紀伊勝浦、新宮の13駅。今年12月からの利用開始を予定しています。

利用できるのは、近畿圏のICOCAエリアと13駅の相互、13駅内の相互利用の場合です。天王寺-紀伊田辺、御坊-紀伊勝浦、といった形ですね。普通・快速電車での利用でもOKとなりますので、和歌山から海南の各駅と箕島・藤並・湯浅・御坊…の13駅との間をICOCAで乗車することも可能になります(なお、ICOCA定期券の発売はありません)。

e5489サービスによる割安なe特急券の利用もできますが、これで、仮にチケットレス特急券が導入されれば、くろしお停車駅~東海道・山陽新幹線(EX-IC)がオールチケットレスで利用することが可能になり、券売機に並ぶことがなくなるのですが、そこはどうなるでしょうか。

プレスリリースはこちら:和歌山県内の特急 「くろしお」号停車駅で、ICOCAがご利用できるようになります!
http://www.westjr.co.jp/press/article/2016/08/page_9077.html


そして今日、JR和歌山線沿線の県立学校とのコラボ企画が発表されました。
各高校最寄り駅でのマナー向上のPR、各学校の音楽系サークルによるミニライブのほか、9月4日には和歌山-橋本間で電車内で高校生によるライブが楽しめる臨時列車「アートトレイン」が運行されます。
昨年、県立和歌山高校のサークルがクリスマスに合わせてライブを実施していますが、和歌山高校の生徒会(生徒有志だったかもしれません)が和歌山市「わかやまの底力・市民企画提案実施事業」に申請し、採択された企画の一環のようです。

プレスリリースはこちら:9月4日(日曜日)和歌山線に「アートトレイン」が走ります!
http://www.westjr.co.jp/press/article/2016/08/page_9081.html


もうひとつ、県立那賀高校の放送部の映像作品が高校文化祭などで高い評価を受けていますが「TSUBASA PROJECT」名義で、「ぼくらの和歌山線プロジェクト」と題して、和歌山線沿線の魅力を発信するミニ動画が制作されています。和歌山駅でもポスターの掲出のほか、その動画が流されています。同部のウェブサイトによると第二弾のメイキングが掲載されていますのでこちらもご紹介します。本編は和歌山駅でご覧ください(いつの間にか中央改札にでっかい液晶ディスプレイができててびっくりしました…)。
http://naga-bcc.com/tsubasa-project/bokurano_jr/  
Posted by わかやま小町 at 18:33Comments(0)和歌山交通ニュース

2016年08月04日

たま神社1周年!またまた小嶋社長サイン会!

昨年8月11日に開社された、貴志駅構内の「たま神社」、まもなく1周年を迎えます。そこで、「たま大明神 鎮座1周年記念」イベントが開催されることになりました。
たまの「マネージャー」を務めてきた両備グループ広報の山木さん撮影の秘蔵写真が登場するほか、先月発売された書籍「ねこの駅長たま びんぼう電車をすくったねこ」がすでに4刷を迎えるヒットになり、「つばさ文庫」史上最高の売上になっているそうで、品切れとなっている書店も多いことから、小嶋社長が「お詫び」と「感謝」のサイン会を再び開催することになりました。

8月6日(土)11:30~、貴志駅構内にて。ニタマ駅長と小嶋社長による写真展除幕式のあと、サイン会となります。

貴志駅構内「たまカフェ」でたまの写真展が行われるのは意外にも初めてだそうで、ずっとたまに寄り添ってきた山木さんの秘蔵写真、どんなものか、楽しみですね。  
Posted by わかやま小町 at 23:15Comments(1)和歌山交通ニュース

2016年07月23日

わかやま電鉄、夏休み企画3連チャン!

わかやま電鉄さんからリリースをいただきました。
すでに公式サイトでも発表されていますが、こちらでも改めてご紹介します。

■貴志川線沿線に咲く 花クイズラリー
 貴志川線沿線を彩る花に注目した企画。
 7月21日から8月31日までの間、貴志川線全14駅に花の写真と名前が記されたA3サイズのポスターが掲示されます。応募用紙に5つ以上の花の名前を記載し、和歌山駅9番ホームか伊太祈曽駅窓口(営業時間9:00~17:30)で「乗車確認印」を押印のうえ、伊太祈曽駅窓口に提出するとオリジナル乗車記念証が、さらにくじ引きで貴志川線一日乗車券、和歌山電鐵グッズが各50名にあたります。

 ポスターはこちら http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/quiz-poster.pdf

■夏休み宿題応援プラン
 先日発刊された「ねこの駅長たま びんぼう電車をすくったねこ」(620円+税)を、伊太祈曽駅窓口・貴志駅たまショップで購入された方に、たま社長代理印、ニタマ肉球印を押印した「たま駅長フォトポストカード」がプレゼントされます。読書感想文の素材にいかがですか。

■絵手紙電車
 3回めとなる「絵手紙電車」、今年はさらに増えて過去最高の1715通の絵手紙が届いたそうです(今回は海外からも応募があったそうです!)。7月19日から10月16日までの間、B3判229枚(!)に届いた絵手紙を貼り付け、2272編成にヘッドマークとともに掲出し、運行されています。
 なお期間中も車両点検などで運休日がありますのでご了承下さい。運行ダイヤは公式ウェブで確認できます(余談ですが、この期間中は、全6編成の運行ダイヤが公式サイトで判別できるようになっています)。  
Posted by わかやま小町 at 00:49Comments(0)和歌山交通ニュース

2016年07月13日

「戦国BASARAわかやまフリーパス」登場!

NHK大河ドラマ真田丸放映に合わせて南海なんば駅には階段に九度山への誘客をPRする広告が、また高野線には「戦国BASARA」ラッピングトレインが走るなど紀北エリアへの誘客が盛んに行われていますが、JR西日本、和歌山バス、和歌山電鉄が、戦国わかやま誘客キャンペーン推進協議会などが実施するスランプラリーとのコラボ企画として、「戦国BASARAわかやまフリーパス」を7月29日から発売することを明らかにしました。

JR西日本プレスリリース http://www.westjr.co.jp/press/article/2016/07/page_8949.html

●発売期間 2016年7月29日~10月2日
●利用可能期間 2016年8月1日~10月3日の間の連続した2日間
●発売価格 おとな2,400円、こども1,200円
●発売場所 和歌山駅・橋本駅・和泉砂川駅・海南駅・箕島駅・湯浅駅・御坊駅・紀伊田辺駅・白浜駅・串本駅・紀伊勝浦駅・新宮駅

●フリー乗車エリア
 JR西日本 JR和歌山線和歌山-橋本間
 和歌山電鐵 貴志川線全線
 和歌山バス JR和歌山駅-マリーナシティ間
 また、JR和歌山線高野口駅近くの「裁ち寄り処」にて、レンタサイクルが4時間利用可能(要予約、月曜定休)

数量限定で「戦国BASARA」のオリジナル台紙つきがあるようです。
スランプラリーの設置場所などの詳細も合わせて、プレスリリースをご覧ください。  
Posted by わかやま小町 at 19:38Comments(0)和歌山交通ニュース