2017年01月19日

【追記あり】関空リムジンバス、KIX-T2乗り入れへ!&今年もたまチョコ

1月28日に関西国際空港の第2ターミナルビルが開業するのに合わせて、ほぼすべての関空リムジンバスが第2ターミナル乗り入れを果たすことになりました。もちろん和歌山発着のリムジンバスも全便が関空第2ターミナルに乗り入れます。これに伴いダイヤ改正が実施されますが、残念ながら同じ車両数で運用をまかなうためか、2割ほど減便となってしまいます。概ね40分間隔で、国内便が少なくなる日中には80分空く時間帯がj発生します。
とはいえ、乗り換え無しで第2ターミナルに直行できるメリットは大きいので、是非活用したいですね。
http://www.wakayamabus.co.jp/kankujikoku.pdf

【追記】1月28日は南海電鉄のダイヤ改正も行われる関係で、和歌山市駅を発着する路線バスの一部にも若干の修正が入ることが発表されました。JR和歌山駅でも、0系統南海和歌山市駅ゆき1本が2分ずれる旨の掲載を確認しています。


さて、わか電さんからは毎年恒例の「たまチョコ」登場のお知らせが届きました。
ゴンチャロフ「アニマルショコラ」で、すべて手づくり!たま・ニタマを含めたオリジナルデザインのチョコ4個とたま・ニタマの実物の型取りをした肉球印を押印したポストカードが封入されて、税込み2,592円とややお高めですが、そこは完全手づくりなのと夏から試行錯誤した逸品ということなので仕方ないですね。

1月21日土曜日11時から、貴志駅で公開写真撮影会が開催され、その後、貴志駅と伊太祈曽駅で合計350個限定、ネットショップでは200個限定で販売されます。また、岡山高島屋でも1月25日から限定200個販売されるとのことです。  
Posted by わかやま小町 at 23:55Comments(1)和歌山交通ニュース

2017年01月11日

和歌山市内の新駅構想など

報道各社で報道の通り、今日、たま+おも電車の試運転が実施されました。意外に似合っていそう?
http://railf.jp/news/2017/01/11/180000.html

さて、上記の記事内の写真が撮影された、貴志川線の日前宮-神前間に津秦(つはだ)駅(仮称)を設置してほしいという地元住民のみなさんの要望活動が活発になっています。先日は2000人あまりの署名が関係各所に届けられたとの情報をいただいております。

もともとこの区間内には実際に津秦駅が存在した時期がありました。当時の写真を見ると板張りの仮設ホームのような形で、現在の津秦天満宮の少し南側に位置していたとみられています。
現在地元から要望があがっているのは津秦天満宮付近。日前宮-神前駅間は比較的距離があり、天満宮や大型病院が近くにあるため、参拝客や通院客の利便性向上が期待できるというのが地元からの要望の趣旨です。では実際にここに駅を設置した場合どうなるのかを探ってみました。

■駅の設置費用
 貴志川線でいちばん新しい駅は交通センター前駅です。自治体からの要望によって作られたことから費用の大半は行政が負担しています。この時の費用が約1.5億円とされています。津秦駅(仮称)もほぼおなじ形で建設されるとなるとほぼ同様の費用がかかるとみられます。年間の収益が3億円台のわかやま電鉄にこの費用負担は事実上不可能で、行政支援が欠かせないとみられます。

■ダイヤへの影響
 一番のネックがダイヤへの影響とみられます。現在貴志川線は日中30分間隔、朝夕のラッシュ時は和歌山-貴志間は35~36分間隔、その間に和歌山-伊太祈曽間の区間列車が加わりその区間は17~18分間隔となっています。
 今回要望が出ている津秦駅ができると日前宮-岡崎前間の所要時間がさらに伸びてしまうことから、現行ダイヤを元に机上で算出すると、運転間隔は日中は和歌山-貴志間で32分間隔、朝夕のラッシュ時は全線で40分間隔、和歌山-伊太祈曽間は20分間隔になってしまい、所要時間も現行より2~6分程度増加する可能性があります(詳しい算出方法は書くとややこしいので割愛します…)。
 これを解決するとなると、竈山駅や大池遊園駅に列車対抗設備を設けることが必要なのですが、これでさらに数億円クラスの投資が必要になってしまいますので費用にも跳ね返ることになってしまいます。

■乗客について
 今回の件は津秦地区を中心とした住民のみなさんが声を上げています。沿線のバス路線が廃止されたことで公共交通機関が身近にないエリアであることは確かなので、必要性は理解できます。あとはどれだけの新規利用者が見込めるか、ということになります。
 仮に津秦駅が開設されると、現在は神前や日前宮駅を利用している人が一部転移してくると思われます。これ以外に天満宮や病院などを利用される方がどれだけ駅を利用されるかという見通しが示すことができるか、が鍵になりそうです。

 費用面、またダイヤへの影響を考えると難しい課題がたくさんありますが、今後どのような議論が展開されるか、見守っていきたいと思いますし、新しい情報が入ればお知らせします。


 和歌山市内にはこのほか、JR和歌山線の和歌山-田井ノ瀬間に新駅設置を求める動きがあります。同駅間には電車の車庫があることから、この敷地の一部を転用することで、用地自体は確保できる見通しはあるようです。和歌山線は最大4両編成ですから4両編成が停車できるホームを備えるとなると、貴志川線よりももう少し高く駅舎自体には3億円程度の費用がかかるのではないかとみられます。
 路線バスが概ね毎時1本走っている国道24号線よりも少し離れているほか、車庫に通うJRの職員さんの利便性向上も期待できることから、JRにもメリットがあります。
 こちらの問題は周辺道路が広くなく駅前をどのように整備するか、そして駅舎も含めた整備費を誰が負担するのかが大きな課題になりそう。周辺では住宅開発の動きもみられることから、うまくリンクできればいいのかもしれませんが…  
Posted by わかやま小町 at 23:29Comments(0)その他の情報

2017年01月05日

新たな駅長見習いは「よんたま」!ほか

 今日の午前、貴志駅でたま駅長就任10周年記念式典が開催されました。
 そこで発表された新しい駅長見習いは「よんたま」!現在岡山では「SUNたまたま」が旅行会社で接客トレーニング中ですが、SUNたまたまではなく、"居候"だった「よんたま」が伊太祈曽駅長見習いに抜擢されました。
 来週から、原則として水・木曜に伊太祈曽駅にて見習い勤務に臨むこととなっています。


 さて、年末に駅構内に移設されました和歌山バスの案内所・定期券発売所。和歌山駅発着の路線図と運賃表も整備され、わかりやすくなりましたが、よく見ると…
 

 緑色の養生テープの下に「関西国際空港第2ターミナル 1150」の文字が隠れています。ここまで準備されているということは、一部なのか全便なのかはともかく、近々関空リムジンバスが第2ターミナルまで延伸するものとみられます。
 関空リムジンバス絡みでは和歌山線の回数券の販売が今月下旬で終了することが発表されていますが、リムジンバスが第2ターミナルまで延伸となると、最近利用が急増しているLCCへのアクセスが格段に向上しますので期待したいですね。  
Posted by わかやま小町 at 23:52Comments(0)和歌山交通ニュース

2016年12月29日

1月5日たま駅長就任10周年記念式典!

毎年恒例の1月5日のたま駅長就任記念イベント、来年も開催です!
たま駅長は名誉永久駅長になりましたが、貴志駅のたま大明神への「初詣」のお客さんに「たま駅長福銭」が先着100名配布されます。そしてそして、新しい猫社員として「駅長見習い」となる三毛猫への辞令交付が行われます。

1月5日(木)11:00~11:25、貴志駅にて、仁坂知事、尾花市長、中村市長が列席して開催されます。

さて、どの三毛猫が駅長見習いになるのか、当日のお楽しみです。
  
Posted by わかやま小町 at 22:40Comments(0)和歌山交通ニュース

2016年12月26日

え、たま+おも電車?! そして1月5日何か起こる!

さて、今週に入って貴志川線を利用された方は、改装電車のスケジュールをみて「あれ?」って気になった方もいらっしゃるのでは…。ケータイ画質ですみませんが、1月13日から「たま」「おもちゃ」の枠が1つになっているのです。


そうしましたら、リリースをいただきまして、今年2月からの「貴志川線100周年イヤー」の締めくくりに、史上初の改装電車の合体!「たま+おも電車」が運行されることが発表されました。これは、「たま電車」のうち1両が約1ヶ月の定期点検に入るのに合わせて、片方の1両をおもちゃ電車の1両と連結して運行するもので、利用促進を図るための社員さんからのアイディアによるものだそうです。

南海時代の1994年以降2270系電車はずっと同じペアで営業運転に使われていましたので、ペアを変えるのは初めてのことです。和歌山方がたま電車の2275、貴志方がおもちゃ電車の2706号車となります。この運用は1月13日(金)から2月7日(火)まで。そのあとは再びもとのたま電・おも電に組み替えられる見通しです。

そして、駅長たまTwitterによると…

「にゃんご!にゃんごニー!月5日は、たま駅長就任10周年記念式典を貴志駅にて11時より開催にゃんご!」
 https://twitter.com/ekichoTAMA/status/813159313891938305
「にゃんご!にゃんごニー!1月5日は、新人?さん駅長見習いに、辞令交付もありますにゃんご!」
 https://twitter.com/ekichoTAMA/status/813166978609205248

とのこと。
ニタマが貴志駅にやってきて伊太祈曽駅が寂しくなっていたので、そちらに駅長見習いがやってくる、ということなのでしょうか。ここの詳細は当日のお楽しみ、としか聞かされていません。そういや岡山にはSUNタマタマほか見習い候補生がいるそうなので、ひょっとしてひょっとして?  
Posted by わかやま小町 at 23:29Comments(0)和歌山交通ニュース