2021年10月14日

たま電車ミュージアム号、12月4日運行開始決定

新型コロナウイルス感染症の第5波もようやく落ち着いてきまして、公共交通機関もまた少しずつ利用客が増えてきているように感じます。
この間ほとんど投稿できていませんでしたが、わか電、JR西日本、南海電鉄の情報を続けてご紹介します。
感染対策を十分になさっておでかけくださいね。


今日10月14日は鉄道の日。この日に合わせて、貴志川線和歌山駅ホームにある時計に耳とヒゲがつきました。
この時計は、貴志川線の未来をつくる会が和歌山電鐵に寄贈したものですが、わか電の小嶋社長の発案で猫を模した耳とヒゲをつけ「猫時計」に模様替え。今日お昼前にお披露目がおこなわれました。
詳しくは「つくる会」のFacebookページ、わか電ウェブサイトでどうぞ。
https://www.facebook.com/tamaden/
https://www.wakayama-dentetsu.co.jp/2021/10/14/211014/

またこの場で、おもちゃ電車を再改造して登場予定の「たま電車ミュージアム号」が12月3日に完成、翌4日から営業運転に入ることが発表されました。事前のイメージパースでは、2270系電車初のクロスシートのようなもの、トリックアートのようなものが描かれていましたが、実際はどうなるのでしょうか・・・?


また、ニタマが勲公爵になったことを記念した硬券入場券セット(全駅の入場券14枚と専用台紙つきで2,800円、もちろん水戸岡鋭治さん監修)、ニタマ卿クリアファイル(1枚330円)の発売も開始されています。
https://www.wakayama-dentetsu.co.jp/2021/10/12/nitamakyo_merchandise/

同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事画像
キシカイセイプロジェクト続々!
わか電、通販サイトリニューアル、新グッズも販売! ほか
和歌山バス「OCEAN」塗装車、残り2台に
今年も絵手紙電車運行開始!
wap+ 2019年改訂版間もなく登場!
2月23日、和歌山線新型車両に手をふろうキャンペーン!
同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事
 和歌山市、地域バスの実証実験を6地域で実施 (2022-06-02 21:14)
 JR西日本、閑散線区の収支状況を公開 (2022-04-11 23:04)
 わか電、山東のたけのこ販売! (2022-03-31 23:02)
 JR西日本、運賃改定へ、ほか (2022-03-30 21:41)
 今年はリニューアル!わか電乗ってタケノコ狩り (2022-03-22 21:21)
 わか電、スマホ定期券に「通学1年定期」を追加設定 (2022-02-20 20:39)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。