2019年01月17日

和歌山市の公共交通網形成計画のパブコメ開始

和歌山市では今年度内に策定を目指している「地域公共交通網形成計画」と「都市・地域総合交通戦略案」に関するパブリックコメントの受付を開始しました。

2019年度から2023年度の5カ年を対象に、交通政策に関する政策・施策の考え方と数値目標などが示されています。

交通に求められる機能として、
・市民の日常生活を支える
・中心市街地活性化への寄与
・地域拠点づくりへの寄与
・住みよいまちづくり、健康な暮らしへの寄与
・観光活性化への寄与
の5つを挙げ、「すべての人に安心、安全に利用できる持続可能な公共交通ネットワークの構築」を基本理念に掲げています。

和歌山市の長期総合計画や都市計画マスタープランでは、和歌山市内に10の地域拠点を設けることとしていますが、それに準じ、地域拠点に移動を集約させる支線と、各地域拠点と都市中心部を結ぶ基幹路線を構築するイメージを示しています。
それをベースに、バス路線の再編・運行効率化、バスの機能向上、鉄道・バスの乗り継ぎの改善、市内中心部の駐車場とバス路線を接続させ回遊性を高める「フリンジバーキング」の促進、デマンド交通の検討・・・などといった項目が挙げられています。

今は自動車を運転できても高齢になったり、病気やケガなどで運転が困難になることだって有り得る話。まちの「移動」について、じっくりと考えてみませんか。
以下のページに資料が掲載されていますので、ご覧いただき、なにか意見があれば記載の宛先までお知らせください。

和歌山市地域公共交通網形成計画及び和歌山市都市・地域総合交通戦略(案)に対する市民意見募集について
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/douro_kouen_machi/1007740/1022036.html

同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事画像
2月23日、和歌山線新型車両に手をふろうキャンペーン!
JR西×わか電、鉄むすコラボ実現!
和歌山・奈良地区新型車両227系1000番台 報道公開!
9月2日、貴志駅前に観光交流拠点オープン!そしてあのボタンが…?!
来年1月5日はあの見習いが昇格…?
紀の川エリア周遊サイクリング、わか電新グッズ
同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事
 和歌山バス、2020年にIC対応へ (2019-02-14 08:52)
 いろいろ発表されました! (2019-02-08 23:02)
 2月23日、和歌山線新型車両に手をふろうキャンペーン! (2019-01-23 20:38)
 紀の川市地域公共交通網形成計画のパブコメ募集 (2019-01-22 23:07)
 わか電の猫社員がLINEスタンプに! (2019-01-22 21:05)
 今年はリニューアル!たまバレンタインチョコ! (2019-01-20 21:49)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。