2018年04月27日

たま名誉永久駅長、19回目の誕生日!

4月29日は今は貴志駅で神様としてわたしたちを見守ってくれている「たま」の19回目の誕生日にあたります。
同日11時から、記念のイベントが開催されます。

たまの物語は中国語版に翻訳され、中国国内でも人気だそうですが、今回はさらなるタイアップが発表されるとおうかがいしています。中国の人気キャラクターが…?!

まだまだ「たま」の物語は続きます。よろしければ、電車で貴志駅におでかけください!

同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事画像
来年1月5日はあの見習いが昇格…?
紀の川エリア周遊サイクリング、わか電新グッズ
貴志川線夏休み子どもスタンプラリー開催!
新たな駅長見習いは「よんたま」!ほか
え、たま+おも電車?! そして1月5日何か起こる!
第10回貴志川線祭り、11月6日開催!
同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事
 今年もやるぞ!七夕電車 (2018-07-04 00:16)
 和歌山電鐵、昨年は赤字決算に (2018-06-30 22:02)
 「オーシャンアロー」がピンチ?振り子電車のいま (2018-06-29 22:41)
 わか電✕動物愛護協会 ラッピング電車、6月18日から運行 (2018-06-14 22:27)
 和歌山市、デマンド型乗り合いタクシーの実験へ (2018-06-01 21:03)
 オーシャンアロー283系は2020年代半ばで引退? (2018-05-19 21:52)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。