2018年01月17日

来年度にも実現するか、路線バスでのICカード利用

今日から、2018年度和歌山県当初予算の「知事査定」が始まった、と報道がありました。
 http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2044399971.html
 http://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=46784
 http://wbs.co.jp/news/2018/01/17/114169.html

奇しくもトップバッターは総合交通政策課の新規事業案で、県内の路線バスでICカード決済が利用できるとともに、スマートフォン等でバスの現在位置を把握することができるシステムの導入支援事業とのこと。

昨年度末に策定された「和歌山県長期総合計画(2017年~26年度)」において、JRきのくに線の特急停車駅から接続する路線バスでICカード決済が利用できるよう整備を図ることが明記されており、さっそく事業化を目指したものとみられます。

あくまで今回の事業は「導入の支援」であることから、県が主導的な立場を取るものではなく、事業者が導入を決めた際にその費用の一部を補助するものと思われますが、やはりトップバッターは県都である和歌山市内を走る路線バス、ということになるのでしょうか。
それにしては当局の要求額は1300万円あまりということで、他都市のICカードシステム導入支援事業と比較すると、やや少なめにみえます。

まず、知事査定を無事通過するか、そして2月県議会に無事に上程されるのか、要注目です。

同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事画像
来年1月5日はあの見習いが昇格…?
紀の川エリア周遊サイクリング、わか電新グッズ
貴志川線夏休み子どもスタンプラリー開催!
新たな駅長見習いは「よんたま」!ほか
え、たま+おも電車?! そして1月5日何か起こる!
第10回貴志川線祭り、11月6日開催!
同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事
 たま名誉永久駅長写真展! (2018-08-08 19:23)
 今年もやるぞ!七夕電車 (2018-07-04 00:16)
 和歌山電鐵、昨年は赤字決算に (2018-06-30 22:02)
 「オーシャンアロー」がピンチ?振り子電車のいま (2018-06-29 22:41)
 わか電✕動物愛護協会 ラッピング電車、6月18日から運行 (2018-06-14 22:27)
 和歌山市、デマンド型乗り合いタクシーの実験へ (2018-06-01 21:03)
この記事へのコメント
遅れましたが、さらっと和歌山バス公式にて和歌山駅~和歌山大学前駅のお買い物きっぷの廃止告知が出てました(これを見る頃には廃止済み…)

無料シャトルバス乗り場には列が出来る状況で続行便まである事から、割引きっぷを出しても…という事ですかね
Posted by あさみん at 2018年01月27日 22:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。