2017年06月08日

和歌山市駅、7月15日に改札口が1階に移転。紀勢線IC対応も同日に

今日、南海電鉄は、和歌山市駅の改札口をこれまでの2階から1階に移設する日程を、今年7月15日とすることを発表しました。

南海プレスリリース(PDF)
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/170608_2.pdf

模式図を見る限りでは、現在の2階改札口に向かって左手、先日竣工したオフィス棟と現駅ビルの間に新しい1階改札口ができるように見うけられます。また改札口は南海専用と、JR紀勢本線専用の2ヶ所に分けられ、南海とJRの乗り継ぎ改札が別途設置されます。

改札口を1階に移設することで、2番線(JR線和歌山方面)、3番線(加太線)、4番線(南海線なんば方面)へは階段の昇降無しで移動することができるようになりますので、バリアフリー化が図られることになりそうです。リリースを見ると、係員窓口は木目が美しいオープンカウンター形式になるようで、開放感もありそうですね。

今後は、駅ビル解体が進められ、今年の秋には新しい駅ビルの新築工事が着工、再来年竣工予定とのことです。


また同日から、紀勢本線・和歌山市駅-和歌山駅でのICカードでの利用が可能になり、和歌山市駅を連絡駅とする南海-JRのIC連絡定期券も利用可能になります。

一連の作業は「港祭り花火大会」に間に合わせたいという意向をうかがっていましたが、2日前というギリギリのタイミングでの実施になりますね。

同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事画像
来年1月5日はあの見習いが昇格…?
紀の川エリア周遊サイクリング、わか電新グッズ
貴志川線夏休み子どもスタンプラリー開催!
新たな駅長見習いは「よんたま」!ほか
え、たま+おも電車?! そして1月5日何か起こる!
第10回貴志川線祭り、11月6日開催!
同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事
 わか電✕動物愛護協会 ラッピング電車、6月18日から運行 (2018-06-14 22:27)
 和歌山市、デマンド型乗り合いタクシーの実験へ (2018-06-01 21:03)
 オーシャンアロー283系は2020年代半ばで引退? (2018-05-19 21:52)
 6月1日から阪和線一部駅でドアの半自動化 (2018-05-12 00:24)
 和歌山バス22系統、5月6日運転 (2018-05-02 22:27)
 たま名誉永久駅長、19回目の誕生日! (2018-04-27 21:20)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。