2016年12月07日

え、貴志川線で荷物を運ぶ…?

今日の国土交通省のプレスリリースにて「平成28年度「モーダルシフト等推進事業補助金」の認定及び交付決定について」というのがありまして、内容を見てみました。
http://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000287.html

すると、「貴志川線沿線モーダルシフト推進協議会」による、「和歌山市神前地区への宅配便貨物の輸送について、貴志川線の旅客車両を利用しモーダルシフトを行う事業に係る総合効率化計画を策定する。」という事業が採択案件に含まれているのを見つけました。
http://www.mlit.go.jp/common/001154691.pdf 

事業者には和歌山電鐵以外は「他」としか書かれていないので事業者等の詳細は不明ですが、「鉄道貨客混載」と書かれていることから、貴志川線の車両に荷物を載せて運ぶことは間違いなさそうです。確かに貴志川線の神前駅周辺は狭い道路が入り組んでいるところが多く、宅配便の配達車両が入りづらいのは事実。荷物を神前駅まで電車で運んでそこから人力でってことでしょうか。
30年前くらいまでは当時の紀勢本線の電車の一部を荷物室にしていた記憶があるのですが、和歌山県内では現在貨物列車もありませんし、鉄道貨客混載という形態もありません。

今回の補助金は計画を策定することに対する補助ですから、これから計画を立てて実現に向けて検討するということでしょうから、続報に期待したいと思います。

同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事画像
来年1月5日はあの見習いが昇格…?
紀の川エリア周遊サイクリング、わか電新グッズ
貴志川線夏休み子どもスタンプラリー開催!
新たな駅長見習いは「よんたま」!ほか
え、たま+おも電車?! そして1月5日何か起こる!
第10回貴志川線祭り、11月6日開催!
同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事
 わか電✕動物愛護協会 ラッピング電車、6月18日から運行 (2018-06-14 22:27)
 和歌山市、デマンド型乗り合いタクシーの実験へ (2018-06-01 21:03)
 オーシャンアロー283系は2020年代半ばで引退? (2018-05-19 21:52)
 6月1日から阪和線一部駅でドアの半自動化 (2018-05-12 00:24)
 和歌山バス22系統、5月6日運転 (2018-05-02 22:27)
 たま名誉永久駅長、19回目の誕生日! (2018-04-27 21:20)
この記事へのコメント
どのような形でも…貴志川線の利用に繋がるのであれば
実現してほしいですね
Posted by 貴志川線よ永遠に貴志川線よ永遠に at 2016年12月14日 22:33
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。