2016年05月17日

【追記あり】ついに決定!うめ星電車デビューは6月4日!

わかやま電鉄では、「きいちゃん電車」のラッピングを解かれた2273編成を「うめ星電車」として改装していましたが、5月下旬に概ね改造工事が完了する見通しとなり、6月4日(土)のデビューが正式に発表されました。

たま電車以来、実に7年ぶりの改装電車となる「うめ星電車」は、6月4日土曜日、伊太祈曽16:33始発の和歌山ゆきでデビュー
同日10時半からうめ星電車デビューイベント「うめ星電車お披露目式典&梅づくし祭り」が伊太祈曽駅で開催されます。もともと「うめ星電車」は、JR九州のななつ星in九州にヒントを得ての命名だった縁もあり、このたびの熊本地震被災地復興支援も兼ねたイベントになります。

プレスリリースには「大人気のたま電車を上回る想像を超えた電車」とあります。内外装はどうなっているやら?乞うご期待!

【6月4日梅づくし祭りについて】
わかやま電鉄さんから6月4日のうめ星電車デビュー・梅づくし祭りについてお知らせをいただきました。

イベントは10:30~16:00、伊太祈曽駅構内で開催。
10:30から「うめ星電車」お披露目式典があり、ニタマ駅長と水戸岡鋭治さんが来場。11:30頃から15:30まで、車内の模様が一般に公開されます。
そのほか、「うめ星」電車の登場と、「みなべ・田辺の梅システム」世界農業遺産認定を記念して、みなべ・田辺エリアの事業者等による、定番の梅干しから、はちみつ漬け・フルーツ風味など様々な梅干し、ドレッシングなどの梅加工品などを販売するブース、「たま駅長ふわふわ」や梅の種飛ばし大会、さらに、先日「めでたいでんしゃ」がデビューした南海電鉄「加太さかな線」との共同PRブースも設けられる予定。
ふわふわなどの参加費は熊本地震災害義援金として寄附されることになっています。

詳細はまもなく発表予定とのこと。お楽しみに。


5月19日現在の「うめ星電車」。18日頃にヘッドマークが装着され、レタリングも貼付され始めたそうです。

同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事画像
来年1月5日はあの見習いが昇格…?
紀の川エリア周遊サイクリング、わか電新グッズ
貴志川線夏休み子どもスタンプラリー開催!
新たな駅長見習いは「よんたま」!ほか
え、たま+おも電車?! そして1月5日何か起こる!
第10回貴志川線祭り、11月6日開催!
同じカテゴリー(和歌山交通ニュース)の記事
 たま名誉永久駅長写真展! (2018-08-08 19:23)
 今年もやるぞ!七夕電車 (2018-07-04 00:16)
 和歌山電鐵、昨年は赤字決算に (2018-06-30 22:02)
 「オーシャンアロー」がピンチ?振り子電車のいま (2018-06-29 22:41)
 わか電✕動物愛護協会 ラッピング電車、6月18日から運行 (2018-06-14 22:27)
 和歌山市、デマンド型乗り合いタクシーの実験へ (2018-06-01 21:03)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。