2017年06月08日

和歌山市駅、7月15日に改札口が1階に移転。紀勢線IC対応も同日に

今日、南海電鉄は、和歌山市駅の改札口をこれまでの2階から1階に移設する日程を、今年7月15日とすることを発表しました。

南海プレスリリース(PDF)
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/170608_2.pdf

模式図を見る限りでは、現在の2階改札口に向かって左手、先日竣工したオフィス棟と現駅ビルの間に新しい1階改札口ができるように見うけられます。また改札口は南海専用と、JR紀勢本線専用の2ヶ所に分けられ、南海とJRの乗り継ぎ改札が別途設置されます。

改札口を1階に移設することで、2番線(JR線和歌山方面)、3番線(加太線)、4番線(南海線なんば方面)へは階段の昇降無しで移動することができるようになりますので、バリアフリー化が図られることになりそうです。リリースを見ると、係員窓口は木目が美しいオープンカウンター形式になるようで、開放感もありそうですね。

今後は、駅ビル解体が進められ、今年の秋には新しい駅ビルの新築工事が着工、再来年竣工予定とのことです。


また同日から、紀勢本線・和歌山市駅-和歌山駅でのICカードでの利用が可能になり、和歌山市駅を連絡駅とする南海-JRのIC連絡定期券も利用可能になります。

一連の作業は「港祭り花火大会」に間に合わせたいという意向をうかがっていましたが、2日前というギリギリのタイミングでの実施になりますね。  
Posted by わかやま小町 at 21:31Comments(0)和歌山交通ニュース

2017年05月25日

ぼくらの和歌山線活性化プロジェクト「ワカカツ」スタート!

JR西日本和歌山支社では、JR和歌山線沿線の企業や学校、NPO、福祉施設等と「ぼくらの和歌山線活性化プロジェクト『ワカカツ』」を開始することを発表しました。ロゴは「くろしお」の列車ロゴに似せたかな?

JR西日本プレスリリース
 http://www.westjr.co.jp/press/article/2017/05/page_10517.html
公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/wakayamasen/
和歌山経済新聞内PR内サイト
 https://wakayama.keizai.biz/tieup/1/

まずはマークの一般投票からスタート。現在公式Facebookページから投票を受け付けています。

今後、様々な事業をタイアップしながら展開している予定とのこと。要注目!  
Posted by わかやま小町 at 22:18Comments(0)和歌山交通ニュース

2017年05月24日

お待たせしました!「wap+」公開!

長らくお待たせしました。初の5種類の制作をおこなった「wap+」のPDFデータを以下のページで公開しました。

http://ocean547.net/wap/

※PDF化に伴い、画質を圧縮することでデータサイズを縮小している箇所がありますので、ご了承下さい。

今回は、観光に役立つ「観光版」(二ヶ国語版)、65歳以上の方向けの「シニア版」、そして和歌山市を3つのブロックに区切った「北部版」「中央部版」「南部・東部版」の5種類。和歌山市内の各支所・連絡所、観光案内所、元気70パス発行機関、コミュニティセンター、交通事業者の窓口などで配布しています。数には限りがありますので、品切れの際はご了承下さい。

なお、若干部でしたら現物をお分けすることができます。お気軽にお問い合わせ下さい。


また、JR和歌山駅西口バスのりばに掲示している、各乗り場別バス路線図(所要時間・運賃つき)のデータも同時に公開しています。ご参考になさって下さい。  
Posted by わかやま小町 at 22:12Comments(0)和歌山交通ニュース

2017年05月21日

和歌山電鐵、回数券の利用ルール等変更へ

和歌山電鐵では、6月1日発売分から、時差回数券(オフピークチケット)、土休日回数券(サンキューチケット)について、「ひと綴りの回数券を同時に複数人で利用する」ことができなくなるよう、利用ルールを変更します。
なお、通常回数券はこれまで同様、ひと綴りの回数券を同時に複数人で利用できます。

また、同時に団体利用の適用条件を「1度に25名以上」から「1度に12名以上」に引き下げます。

時差回数券は5枚分の価格で6枚、土休日回数券は5枚分の価格で7枚ついてくることから、割引率が通常回数券(10%オフ)よりも高くなっています。
一方、団体利用の場合、普通団体の場合は25名から99名が1割引き+1人分無料となっています。ほとんどの団体旅行は事前に申し込みがあるようですが、仮に事前申し込みがない団体がオフピーク・サンキューチケットを複数冊購入して同時に利用するとトータルで安くなるケースがありうるため、今回、団体利用の適用条件を引き下げ、時差・土休日回数券の適用ルールの厳格化をおこなうことで、公平性を期すようです。

なお、これに合わせて、団体利用時の割引率なども明確に提示されましたので、参考になさってください。

http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/2017/05/21/%E8%B2%B4%E5%BF%97%E5%B7%9D%E7%B7%9A-%E5%B9%B3%E6%88%9029%E5%B9%B46%E6%9C%881%E6%97%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%9B%B4%E7%82%B9/  
Posted by わかやま小町 at 18:45Comments(0)和歌山交通ニュース

2017年05月15日

交通公園×わか電初コラボ!5月20日「わくわくキッズランド」開催

和歌山県交通センター内にある「交通公園」。和歌山市周辺にお住まいの方なら一度は遊びに行ったことがあるのではないでしょうか。
今回、和歌山電鐵が交通公園と初コラボで、「わくわくキッズランド」を開催します。交通公園で民間事業者主催のイベントが行われるのは今回が初めてだとか?!電車で行くといろんな特典がありますよ!

◆和歌山電鐵貴志川線 わくわくキッズランドin交通公園
 開催日時 5月20日(土)10:00~15:00
 場所   和歌山県立交通公園
 内容   ミニいちごトレイン(1回100円)、たま駅長ふわふわ(1回100円)、たま駅長代理と記念撮影(11時、13時の2回、各20分程度、無料)、緑の路面電車内での絵本の読み聞かせ
 特典 貴志川線交通センター駅から来場の方、交通公園内に設置される臨時券売所で乗車券を購入した方には「ミニいちごドレイン」もしくは「たま駅長ふわふわ」のいずれか1回利用できる無料券が進呈されます。

◆親子で学ぶ車両・基地探検
 開催日時 5月20日(土)10:20~、12:50~の2回、所要時間は約1時間
 集合場所 交通公園内の案内テント
 解散場所 伊太祈曽駅
 内容 交通センター前駅から臨時電車で伊太祈曽駅に向かいます。そのまま車庫に引き上げ、車庫内の見学を実施します
 参加費 3歳以上はひとり500円、交通センター前駅-伊太祈曽駅間の運賃が別途必要(1日乗車券利用の場合は不要)
 定員 各30名(当日、案内テントで受付)

【キッズランドへの来場時には、交通センター内の駐車場は利用できませんので、貴志川線を利用下さい】

詳しくはウェブサイトでご覧ください。
 http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/2017/04/29/520%EF%BC%88%E5%9C%9F%EF%BC%89%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89in%E4%BA%A4%E9%80%9A%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%80%90%E5%91%8A%E7%9F%A5%E3%80%91/  
Posted by わかやま小町 at 17:31Comments(0)和歌山交通ニュース