2022年06月02日

和歌山市、地域バスの実証実験を6地域で実施

和歌山市は今日、和歌山市公共交通政策推進協議会の会議を開き、今年度市内6地域で地域バスの実証実験をおこなう一方、現在運行されている地域バスの運営支援をおこなうことを決定しました。6月市議会に予算案が上程されることになっています。

本来ならば、この会議に本ブログ管理人も出席する予定だったのですが、先約の会議とバッティングしてしまい出席できませんでしたので詳細は後日の市からの記者発表を待つこととして、今日発表された報道資料に運行エリアについて言及があります。
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/043/504/20220530-1.pdf

これをみると過去にも実証運行の実績がある木の本地区、湊地区、六十谷地区に加えて、川永地区、中之島地区、安原地区が候補地になっているようです。詳細の情報が入ればまたお知らせします。  
Posted by わかやま小町 at 21:14Comments(0)和歌山交通ニュース