2018年12月27日

来年も駅長就任記念式典!

わか電さんからリリースをいただきました。

12年前の1月5日といえば、当時のたまに駅長の辞令が発令された日で、その後毎年のように昇進したのはみなさんの記憶にも新しいところ。
来年の1月5日にはいまのニタマ・よんたまに昇格の辞令が発令されることになったそうです。また「驚きのお祝い」が届けられたそうで、それも披露されるとのこと。
貴志駅のたま大明神では「福銭」の頒布も予定されています。

来年の1月5日は土曜日、お出かけもしやすいのでこの機会に是非お出かけください。

日時 1月5日(土)11:00~11:20頃
場所 貴志駅
内容 小嶋社長からの挨拶、祝電披露、昇格辞令の交付、「驚きのお祝い」披露、終了後「福銭」の配布(数量限定)  
Posted by わかやま小町 at 12:49Comments(0)和歌山交通ニュース

2018年12月20日

水戸岡鋭治直筆サイン入りカード限定発売!

わか電さんからびっくりのリリースをいただきました。

両備グループのデザイン顧問を務める水戸岡鋭治さん直筆サイン入りのクリスマス・お正月カードが限定発売されることになりました。

取り扱いは岡山電気軌道のおかでんミュージアムとわかやま電鉄の伊太祈曽駅窓口限定。1箇所につきクリスマス3種類、お正月2種類の5種類、各10枚ずつ(合計で100枚限定!)の取り扱いとなります。サイズは20センチ四方、1枚540円。

わかやま電鉄では明日21日からの販売となる由です。水戸岡ファンの方はぜひ!  
Posted by わかやま小町 at 22:21Comments(0)和歌山交通ニュース

2018年12月14日

JR西日本、来年3月16日ダイヤ改正発表。和歌山線新型車両運転開始!

JR西日本は今日、来年3月16日のダイヤ改正を発表しました。

和歌山エリアの内容はこちら
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/181214_00_wakayama_1.pdf

現時点で明らかになっているのは、(1)特急くろしおの阪和線日根野駅停車の拡大、(2)和歌山線への新型車両投入開始、の2点。

特急くろしおは上下36本のうち31本が日根野に停車するようになり、関西空港と和歌山方面との接続が改善されます。

また現在、車両の搬入が進められている和歌山線・万葉まほろば線(桜井線)向けの新型車両227系1000番代が来年3月から営業運転に入ります。来年3月時点では、まずは2ドアの117系4両編成で運転されている列車がすべて新型車両に置き換わるようで、和歌山線からきのくに線に直通している列車が新型車両になります(ということはその折返しのきのくに線和歌山行きも新型に?)。

新型車両はその後も搬入が続き、和歌山線・万葉まほろば線は大和路線直通列車(221系)を除いて、2019年秋にはすべて新型に切り替わります(2ドアの117系をすべて置き換えることから、きのくに線での運用も増加する見込み)。そして2020年春には和歌山線全線でICカードによる乗車ができるようになる予定です。  
Posted by わかやま小町 at 21:03Comments(0)和歌山交通ニュース

2018年12月07日

年末年始の話題ちらほら

●和歌山バス年末年始フリー乗車券
これはもうおなじみですね。来年の干支が描かれた、木製の絵馬風フリー乗車券が今年も登場です。
1枚1,000円で、12月29日から1月3日までの6日間、和歌山バスの一般路線が乗り放題になります。購入特典としてオリジナルクリアファイルがついてきます。

http://www.wakamabus.co.jp/topics/sinsyun2018/

※ ふじと台バス、空港リムジンバス、夜行高速バス、和歌山バス那賀の一般路線は利用できません。
※ 通常、12月31日から1月3日は年末年始特別ダイヤになり、初詣スポットが多いJR和歌山駅-新和歌浦間の24系統は毎時2本に増発されますが、それ以外は通常の土休日ダイヤよりも若干本数が減りますので、最新の情報をご確認ください。


●貴志駅のイルミネーション
昨年は伊太祈曽駅で開催された年末年始のイルミネーション、今年は2年ぶりに貴志駅に帰ってきます。
12月8日(土)17:30からニタマ・よんたま駅長が出席して点灯式が行われます。これまでの約1.5倍、約8200個のLEDが貴志駅を明るくともします。

イルミネーションは12月8日から1月18日まで、毎日17:30~23:00まで点灯される予定です。  
Posted by わかやま小町 at 00:05Comments(2)和歌山交通ニュース