2017年06月29日

wap+の配布先について

先日から、わかやま新報やニュース和歌山、四大紙の和歌山版でも「wap+」の記事が取り上げられています。市報わかやま7月号にも!記者のみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございます!

改めてご案内しますと、方面別で「北部」「中心部」「南部・東部」、目的別で「観光用(日英対応)」「シニア」の合計5種類ございます。
現在の配布箇所は以下のとおりです(対象者を限定して配布している箇所は記載していません)。

●和歌山市役所1階ロビーに全種類(ロビーになければ、市役所4階の交通政策課にあるかもしれません)
●和歌山市役所の42の支所・連絡所には、シニア版と当該地域の方面別wap+
●和歌山市内6つのコミュニティセンターには、観光版・シニア版と当該地域の方面別wap+
●和歌山バスさんには全種類(和駅・市駅の案内所にあります)
●和歌山市観光協会の観光案内所、わかやま電鉄さん、和歌山マリーナシティなどに観光版

・・・となっています。数には限りがありますので、品切れの際にはご容赦下さい。

このほか、和歌山市万町、フォルテワジマより西に100mほどのところにある「本屋プラグ」(http://plug-kitchen.com/)、和歌山ビッグ愛9階にある「和歌山県NPOサポートセンター」(http://www.wakayama-npo.jp/sc/)にて、各種類を20冊程度ご用意しましたので、お近くに行かれた際にはどうぞ。  
Posted by わかやま小町 at 22:33Comments(0)お知らせ

2017年06月27日

サラメシの後は恒例「七夕電車」!

今夜のNHK総合テレビの「サラメシ」和歌山スペシャル、ご覧になりました?
和歌山電鐵で日々奮闘されている社員のみなさんが登場されました。再放送もありますので、見逃した方は是非。

コーナーの最後に少し触れられていた「七夕電車」、開催が決まったというご連絡をいただきました。
七夕の笹飾りは開業年からずっと開催されていますが、今年は「うめ"星"電車」運行開始後初ということで、動く電車内での展示が初めて行われることになっています。

★願い事募集
 6月28日(水)~7月2日(日)の期間中、和歌山駅9番ホーム・伊太祈曽駅・貴志駅に短冊合計500枚を設置。自由に願い事を記載して投函することができます。

★七夕電車運行について
 7月5日(木)11:55和歌山発~7日(土)の3日間、うめ星電車車内に、投函された短冊先着300枚を掲出。
 和歌山駅、伊太祈曽駅、貴志駅には自由に飾り付けができる笹竹が設置されます。  
Posted by わかやま小町 at 20:56Comments(0)和歌山交通ニュース

2017年06月08日

和歌山市駅、7月15日に改札口が1階に移転。紀勢線IC対応も同日に

今日、南海電鉄は、和歌山市駅の改札口をこれまでの2階から1階に移設する日程を、今年7月15日とすることを発表しました。

南海プレスリリース(PDF)
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/170608_2.pdf

模式図を見る限りでは、現在の2階改札口に向かって左手、先日竣工したオフィス棟と現駅ビルの間に新しい1階改札口ができるように見うけられます。また改札口は南海専用と、JR紀勢本線専用の2ヶ所に分けられ、南海とJRの乗り継ぎ改札が別途設置されます。

改札口を1階に移設することで、2番線(JR線和歌山方面)、3番線(加太線)、4番線(南海線なんば方面)へは階段の昇降無しで移動することができるようになりますので、バリアフリー化が図られることになりそうです。リリースを見ると、係員窓口は木目が美しいオープンカウンター形式になるようで、開放感もありそうですね。

今後は、駅ビル解体が進められ、今年の秋には新しい駅ビルの新築工事が着工、再来年竣工予定とのことです。


また同日から、紀勢本線・和歌山市駅-和歌山駅でのICカードでの利用が可能になり、和歌山市駅を連絡駅とする南海-JRのIC連絡定期券も利用可能になります。

一連の作業は「港祭り花火大会」に間に合わせたいという意向をうかがっていましたが、2日前というギリギリのタイミングでの実施になりますね。  
Posted by わかやま小町 at 21:31Comments(0)和歌山交通ニュース